情報商材のレビュー。アフィリエイトについての情報をまとめています。

2010年03月30日

身銭を切れ

身銭を切るということ。とても大切なことです。詐欺に騙されろっていってるわけではありませんよ?もちろん(笑)
ノウハウコレクターになれともいってないです。


今日は長いよ〜〜〜



身銭を切るということは、自分のお金を使って投資するということ(情報商材を購入することに関していえば)。

購入するとき、絶対にその投資資金は回収してやる!ておもうはずです。

というより、人は痛みを感じなければ、闘志とかでないわけです。身銭を切らない人はほとんど"知識が吸収されなかった"と、ある著者はいっていますし。


教材やセミナーって、高いな?って感じるくらいが一番いい。なぜなら、安いと感じてしまっては、その教材に関して魅力を感じれなくなるし、価値があるのに価値がないものを脳内で勝手に判断しかねないから。

いつか夢リタのレビューをするときも、"安いのが最大のデメリット"といいました。夢リタ自体に価値がないんじゃなくて、

「安いからこれは後回しにしてもいいやっ」

と思う人が必ず増えてしまう。だからレビューするときに"安いのがデメリット"といったんです。


_______________________________________________________


ワードの使い方について勉強をしたいと仮定。

セミナーに参加するとすれば講習代は10000円。

一方、本屋でワードプレスについてのものを購入したら、しっかりしたものであれば2000円前後。

仮に本で勉強しようと決めた場合。わからないことがあれば全部自分で調べないといかないし、聞ける人がいません。しかも普通に一冊だけ購入しても、もっと「詳しく、わからない」とおもって大抵2,3冊は購入してしまいますよね?しかも読破するだけに案外時間がかかり、読むことさえた読むことさえ達成できないこともある。


一方セミナーを受けると決めた場合。10000円は確かに高いですが、それで1日勉強できます。講師の方に、わからないことを聞いて、答えてもらえる。自分で、書籍でわからないことを聞くことができる人が目の前にいるわけです。


時間的にも、スキルの習得のスピードも、質問できることも加味したら、セミナーのほうが総合的に"安い"場合なんて多々あります。


_______________________________________________________




自分の場合、自己投資は学生ではありますが、フルにしています。運よく資金面は中学時代に稼げていたので。

読みたいと思ったビジネス本はできれば購入する。大切だと思えば繰返し読む。自分でもびっくりするくらいビジネス関連の書籍があるので(汗)、最近は2,3回読み返すのが精一杯ですが・・・。
(復習しないと脳はINPUTしても忘れてしまいます。実行が一番大事だけど。)

それでも本当の良書だと思ったものは、2,3ヶ月に一度は絶対に読み返します(金持ち父さん、貧乏父さんなど)



情報商材も同じ。情報商材は特に高いので、取り戻したいと強く思ってしまいます。その一方、高すぎるので購入しただけで満足しかねないですが。

自分にとって、少し"高いな"と感じるくらいが一番いい。

「安いから投資だと思ってかっておこ〜」

みたいな考え方してる人は、成功なんてないと思います。


高いと思ったから、繰り返し使用する。何度も見て勉強できる。

0円で情報手に入れても行動なんて100人に一人できればいいほうですよね?
posted at 14:29
Comment(1)
カテゴリー:※成功するために
エントリー:身銭を切れ
2010年03月29日

モチベーションをとっっても簡単にあげよ♪

モチベーションをかんったんに♪あげる方法をご紹介します♪みんな使ってるかな〜


・ノルマを決める。

これは鉄則。ノルマといっても、具体的に。しかも短期間でできそうなことを。勉強でいえば、
「30分でこの大問1個解く!」と決める。

ノルマを決めて、それを実行するだけじゃまだまだ効果は薄いよ。それでは次。次が重要


・ノルマにご褒美を付ける

ノルマに見合ったご褒美を、自分につけます。
「30分でこの数学の大問1個解く!」
これだったら、結局45分かかってしまうかもしれないし、一定の時間でできる"作業"ではないから、結構ご褒美はつけづらい。こういう時間的につけづらいものであれば、ノルマ自体を変えてみる。

「1時間以内にこの必ず大門を一個解く!できたらあとは休憩〜」

みたいな感じで。そうすれば残りの時間は自由でほかのことに回せるから、それを考えたらモチベーションが上がるというわけ。


単純な作業の効率アップをしたいなら、もっと簡単に付けれます。

「今日は携帯サイトを2時間以内に10サイト検索エンジンに登録するぞ!あとは自由〜♪」
でもいいし、
「今日は携帯サイトを10サイト作るぞ!できたらあとでお菓子食べよ♪」
でもいいわけ。案外単純作業は、何分かかるかわかりますよね?
なら時間を決めて、残りの時間を自由にしてもいいわけだし、それともほかのお菓子などをご褒美にしてもいいわけ。

数学の大門と違って、作業:ご褒美が設定しやすいですよね〜


そして、もうひとつ。


・できなかったら制裁を課す。
これは、数学の大門(笑)だったら制裁は作りづらいけど、携帯サイトの検索エンジン登録だったら、結構設定できる。

「1000円貯金箱に入れる」

でもいいわけだし、

「(好きだと仮定して)ネットサーフィンを明日はしない。」

と決めてもいい。


なんでもいいけど、自分にとって軽くつらいことを設定する。制裁自体が強すぎたら、一回失敗してしまったときに放り出してしまいかねないから結構注意(笑)



期限を設けて、できたら「ご褒美」。
できなかったら「ペナルティ」。


これを決めることが重要。


一回実際に行動してみて、できたら自分のそのご褒美をあげてみる。
そうすれば、脳がそれを覚えて、次もがんばろーってなるんです。


嘘のような、ほんとの話。


そうやって、自分にご褒美を、ペナルティーを与えることができる環境を作ることが、一つのモチベーションアップ方法。まだまだあるんだけどね(ニヤリ)

あと、人に宣言して、絶対に自分が辞めれなくしてしまうのもありですよ〜
(結構この方法を178は使ってるかな。)



単純に環境を使って集中力をあげたければ、何度か紹介した
脳内アップデートがかなりお勧め。
↓レビュー
http://e-book-review.seesaa.net/article/144589281.html
音を聞いたときに、自分が作業するって脳に思い込ませて、それで実際に作業するんです。これが自分の使い方。そうすれば思いのほかにうまくいく。


集中力を少し上げるためだけにお金払いたくない!って人は、自分でできる「環境作り」も考えてみてくださいね♪自分に何か「制裁を科す」とか、やらなければいけない環境さえ作れば、思いのほか行動できたりしますよ〜

雑記2

雑記かな。この分類。

@
一応。このブログは慈善事業じゃありません。アフィリエイトで収入を挙げる目的と、自分のための備忘録的なものがあります。
ただ、ブログに来てくれた人に役立ってほしいと思うのも本心。
win-winの関係目指してます。

A
メールサーバーどうしようかな・・・

まぐまぐは代理登録とかしっかりされてないのがとても不安。アフィリエイト本来禁止なはずだし。


B
荒らしがいた。かわいそうだからコメントけしといたけど、ネットは匿名なんて本気で信じてたらだめ。どこのだれだかくらいなら調べようと思えばできるよ。・・・その人たち本名?書いてたけどw


C
脳内アップデート
3/31で暗記力アップ特典は廃止します。ちなみにですが今もこれ聞いております。集中力上がるというか、落ち着きます。


D
商材の値上げラッシュ・・・。間違って必要のないものを買いすぎないように。Cでさり気に紹介してからいうのもなんだけどさ。本当に必要なものだけあればOK。
posted at 14:04
Comment(0)
カテゴリー:┣雑記
エントリー:雑記2
Copyright ©学生の情報商材実践記 All Rights Reserved.特定商取引に基づく表記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。